くまモンラビットカード

kumamon_eye
いわずと知れたくまモンと、タイのBTS(高架鉄道)のカードとして有名なラビットカードがコラボしました。
ラビットカードは日本のSUICAやPASMOと同じく電子マネーとしての機能もあり、まだまだ提携店は少ないもののマクドナルド等で使用することも可能です。

2017年2月に発売された後は一瞬で完売し、オークションサイトなどでは少しだけプレミアのついているような状態が続いていましたが、4月1日に異例の再販がされました。
現在、再販から2週間経っている状態で普通に買えましたので、今回は多めに製造したものだと思われます。

以下がデザイン等の制作会社ですが、こちらによると初回販売時は2日で半数が売れてしまったようです。

■TOKYO GETS
https://www.tokyogets.com/case/asia/detail/case_a022.php

kumamon_1
購入したのは黒地にくまモンのモデルです。
全モデル価格は199Bでした。

kumamon_2
パッケージの裏から見るとこんな感じです。

kumamon_3
カードが貼り付けてあった部分の下には熊本城と阿蘇山の紹介文があります。

kumamon_4
台紙の左下には熊本城。

kumamon_5
右下には阿蘇山。

kumamon_6
台紙の裏面には熊本県の紹介。

kumamon_7
カード表面は黒のべた塗りではなく、くまモン部分は光沢のある塗料で塗装されています。
凝ってますね。

kumamon_8
裏面は普通のラビットカードと同じです。

kumamon_badge
これがバッジの裏側ですが謎の日本語が見えます。
読めるのは「ゆでた」という文字。何を茹でるのでしょうか。
何かのノベルティの使いまわしでしょうか?

kumamon_22
最後に集合写真。
中身は3つ。カード(およびその台紙)、バッジ、ラビットカードの説明書です。