【書評】フォーカス(ダニエル・ゴールマン)


著者はハーバード大学で心理学の博士号を取得後、作家、心理学者、ジャーナリストとして活躍。1984年からニューヨーク・タイムズ紙にて行動心理学について寄稿。1995年発表の「EQ こころの知能指数」は全世界500万部の大ベストセラーで、そのうち80万部が日本での販売。

簡単にいってしまえば、これは集中力の本であり注意力についての本。
集中力は大きく分けて以下の3種類に分類できる。
【1】自己への集中
【2】他者への集中
【3】外界への集中

「一万時間の法則」の盲点、ゲーム脳の功罪、自制のコツ、「うわの空」のメリット、マインドフルネス。
様々な仮説、事例の、実践的な方法の紹介を含む、面白い一冊。
本著の言葉を借りれば、リーダーにはもちろん、一般の人にもおすすめしたい一冊。