シーパンワ プーケット(Sri Panwa Phuket)

プーケット空港からパンワビーチまで

タイに10年以上居てはじめてのプーケット旅行です。よく名前を聞く「シーパンワ」に行ってみたいということで何も考えずに予約しましたが、まずプーケット国際空港(国際空港であることもはじめて知りました)からパンワビーチまでは、島の「対極」と言える位置関係でした。道中でプーケットの中心地を通るため時間帯によっては大渋滞必至です。だいたい1時間半ぐらいかかると見ておいたほうがいいと思います。
また、電車などの交通機関は無いため、タクシーを手配するか乗合バスで向かうしかありません。

パンワビーチ

sri panwa_area赤線部分がパンワビーチですが、ビーチ自体はとても短いです。左半分は海軍の敷地のため入れません。右側は水族館の敷地で地元の人は自由に入っていましたが、遊べるような砂浜はありません。水族館から先全てが「シーパンワ」の敷地です。

シーパンワの地図。
IMG_0765

こちらはチェックイン時に説明を受けて渡される地図。「Trails」とありますが、散歩しているといたるところの警備員に声をかけられ部屋番号を聞かれ、トゥクトゥクを呼ぶか聞かれて落ち着けません。
IMG_0964

エントランスから部屋まで

敷地内は広いだけではなく凄まじい急勾配です。施設はあちこちに散らばっており、移動は全てシーパンワの小さいトゥクトゥクトラックにお願いすることになります。ここではエントランスから部屋までの徒歩での経路を紹介しますが、実際はまずレセプションでチェックインをした後、そこからさらにトゥクトゥクで各部屋へ移動する流れとなります。

エントランスの看板。
IMG_1208

シーパンワの「S」。
IMG_1209

このトラックは毎日来ていました。
IMG_1210

かなりの急勾配。
IMG_1211

雨の日登れるんでしょうか。
IMG_1212

これぐらいの勾配です。
IMG_1213

いたるところに警備員がおり、監視カメラもあちこちにあります。
IMG_1214

IMG_1215

IMG_1216

IMG_1217

IMG_1218

IMG_1219

IMG_1220

IMG_1221

IMG_1222

IMG_1223

IMG_1224

到着。
IMG_1225

上がってきた道を振り返って。
IMG_0980

IMG_1226

2 Bed Room Pool Villa Ocean “11 : Manta Ray”

IMG_0781
今回、宿泊した部屋は「2 Bed Room Pool Villa Ocean」と呼ばれる部屋の「Room 11, Manta Ray」という部屋です。各部屋に部屋番号と共に海洋生物の名前がつけられていました。普段ホテルでは部屋番号を覚えるのにいつも苦労するのですが、今回はトゥクトゥクを呼ぶたびに部屋番号を言う必要があるためすぐに覚えてしまいました。

この部屋はプライベートプール付きの2ベッドルームです。勾配を利用した2ベッドルームとなっており、エントランスから入ってすぐの階がメインベッドルーム、そこから下に降りるとサブのベッドルームがあります。サブの部屋はほぼほぼガーデンビューですが、少しだけ海も見えます。

以下は宿泊した部屋ではないですが、同じプランの部屋の公式画像です。
74388_15030415490025792259

DO NOT DISTURB
IMG_1184

部屋の掃除希望(起きてます)
IMG_1183

メインルーム

エントランスを入るとすぐにプール。すぐ右側に下の部屋へ行く階段があり、プールサイドにも休憩スペースがあります。

休憩スペース。
IMG_0969

休憩スペースから振り返って。
IMG_0975

IMG_0972

IMG_0974

IMG_0782

メインルームへのドア。
IMG_1276

キーカード。
IMG_0911

下の階と上の階で鍵が別々。
IMG_0910

入ってすぐ右に小さなテーブル。
IMG_1277

テーブルの上には灰皿とマッチと「もし禁煙ならありがとうございます」というメッセージ。
IMG_1614

朝の景色。
IMG_1327

刻一刻と景色の色が変わります。
IMG_1463

その下にはひん曲がった電源タップ。
IMG_1347

リビングからの景色。
IMG_0959

入ってすぐ左にオブジェ。
IMG_0784

鉄の人工物です。
IMG_1328

大きなソファ。
IMG_0785

広くてここで足を伸ばして寝られます。
IMG_0897

ソファ横には写真集とジェンガ。
IMG_0879

THAILAND A TREVELLER’S COMPANION
IMG_0878

ANDAMAN STYLE
IMG_0877

刻印付きジェンガ。
IMG_0880

ソファの逆サイドには空気清浄機。
IMG_0881

THE ART OF TRAVEL
IMG_0868

ソファからの景色。
IMG_0894

チェックイン時から軽いチルアウト系の音楽がかかっており、オーディオセットに懐かしいiPodを繋げて再生されていました。

テレビ。
IMG_1346

アンプ。
IMG_1337

オーディオ。
IMG_1335

スピーカー。
IMG_1339

ウーハー。
IMG_1338

ケーブルテレビ。
IMG_1336

テレビ裏の配線。
IMG_1340

高い天井とシーリングファン。
IMG_0885

リビングから綺麗に一直線。
IMG_1334

リビング越えてすぐ右側の棚。
IMG_0876

お菓子。
IMG_0874

施設の案内。
IMG_0875

虫除けと孫の手。
IMG_0873

キッチン

逆側が小さなキッチン。
IMG_0889

ネスプレッソ。
IMG_1279

冷蔵庫の中身は「ワイン以外」無料。
IMG_0861

濡れタオルと冷えたグラス。
IMG_0862

ワインは1800B、ビールは無料。
IMG_0863

エントランスから見て更に奥の左側はクローゼット。
IMG_0789

ガウン。
IMG_0903

ランドリーバッグ。
IMG_0902

枕。
IMG_0905

セキュリティボックス。
IMG_0906

ロゴ入りタオル。
IMG_0907

メインベッドルーム

ベッドルームからの眺望。
IMG_0787

IMG_0788

ベッドルームの配線。
IMG_1524

仏教の本。
IMG_1527

用途のわからないケーブル。
IMG_1526

毎朝増えるポエムと貝殻。
IMG_1604

二日目のポエム。
IMG_1522

メインバスルーム

更に進むとバスルーム、左右に洗面台があり、奥の左側がトイレ、右がシャワーブース。真っ直ぐ進むとプールサイド。バスルームにバスタブは無く、プールサイドにあります。
IMG_1280

バスルームのドア。
IMG_1332

鍵はカンヌキ。
IMG_1333

トイレIMG_1268をプールサイトから。

プールサイド

バスルームから外に出るとまずはバスタブ。下の階と同じ作りでゴツゴツしています。
IMG_1270

バスタブ横。
IMG_1269

バスタブ横のシャワーブース。ここはよく利用しました。
IMG_1271

シャンプーセット。
IMG_1272

ビーチチェア。
IMG_1273

プールへの入り口。手すりぐらいあってもいいかな、という感じでした。
IMG_1274

写真で見るよりかなり広い(長い)という印象。
IMG_0848

下の階の部屋(自分たちの部屋)が見えます。
IMG_0851

エントランス横にもプールへの入り口が。
IMG_0853

深さは1.3メートル。
IMG_1341

振り返って。
IMG_0783

サブベッドルーム

エントランスのすぐ横に下に降りる階段がありまっすぐ降りて90度曲がると部屋があります。

IMG_0971

IMG_0835

IMG_0834

部屋に入ってすぐ右側。
IMG_0822

孫の手。
IMG_0831

フルーツ。
IMG_0829

お菓子。
IMG_0830

グラス。
IMG_0828

大きな美術品。
IMG_0823

入り口を振り返って。
IMG_0824

入り口すぐ左はクローゼット。
IMG_0825

部屋からの景色。
IMG_0790

ベッドも大きめ。
IMG_0792

IMG_0809

IMG_0808

IMG_0816

IMG_0814

IMG_0815

海は少しだけ見えます。
IMG_0819

上に見えるのは同じ部屋の上階、プライベートプール部分。
IMG_0820

バルコニーから部屋を振り返って。
IMG_0821

ベッドサイド。
IMG_0812

逆サイド。
IMG_0793

IMG_0799

IMG_0794

IMG_0796

IMG_0797

IMG_0798

バスタブは居心地悪いです。
IMG_0800

バスルームへのドアは貝殻で装飾されていて綺麗です。
IMG_0806

穴が空いているものも有り残念。
IMG_0805

部屋からレセプションへの道

部屋からレセプションへは、本来はトゥクトゥクを呼んで凄まじい勾配を降りた後にまた坂道を上がっていって到着という感じです。ただ、徒歩の場合は階段と橋を渡ればほんの数分で到着です。

部屋を出ると猫がお出迎え。右に見える階段を登ります。
IMG_0978

レセプションへ。
IMG_0983

急な階段。
IMG_0982

橋を通って。
IMG_0985

レセプション到着。本来の入り口は左手。
IMG_0986

レセプション

順番が前後しますがレセプションの紹介。

レセプションのエントランスから海が見えます。
IMG_0773

レセプションとタイ料理レストランへのエントランスです。
IMG_0766

開放的。
IMG_0990

ここでもチェックインできます。
IMG_0664

この階段を降りた先がレセプション。
IMG_0993

入り口を振り返って。
IMG_0987

海側。
IMG_0988

階段を降りていきます。
IMG_0994

その先も海。
IMG_0996

ソファ席でチェックインをします。
IMG_0998

階段を振り返って。
IMG_1006

寝転がれます。
IMG_1001

段差を利用した作り。
IMG_1002

エレベータはオレンジ
IMG_1005

広々しています。
IMG_0997

奥には狭い本棚。
IMG_0672

ウェルカムドリンクとおしぼり。
IMG_0674

ウェルカムドリンクは酸っぱかったです。
IMG_0675

オリジナルおしぼり。
IMG_0676

トゥクトゥク。
IMG_0768

前後に乗れます。
IMG_0767

Baba Pool Club

朝食ブッフェとしても利用する場所です。プレイルームもあり、チェックイン時間までの時間潰しにもなります。

IMG_0690

IMG_0691

IMG_0692

IMG_0706

IMG_0707

IMG_0708

IMG_0709

IMG_0710

IMG_0713

IMG_0714

ここを降りると客室とプレイルーム。
IMG_0715

客室。
IMG_0716

まるで森です。
IMG_0717

朝食ブッフェ

朝食時の様子。7時半から開いていますが8時ぐらいには行ったほうが無難です。9時前になると中国人宿泊客でごった返していました。また、ブッフェの種類は少なく、不味いとまではいいませんが特に感動するような美味しいものでもありませんでした。

朝食メニュー。
IMG_1073

コーヒー、卵料理などはメニューから注文します。
IMG_1074

ロッキングチェア。多くの人が足を引っ掛けてよろめいていました。
IMG_1075

日差しがかなり有りました。
IMG_1076

IMG_1078

IMG_1079

IMG_1080

非常に使いにくいスプーンで塩コショウします。
IMG_1082

トーストコーナー。
IMG_1083

パンケーキコーナー。
IMG_1084

はちみつ。
IMG_1368

パンケーキ出来上がり。
IMG_1373

カットフルーツ。
IMG_1085

カットされていないフルーツ。
IMG_1086

ドリンク。
IMG_1087

朝シャン。
IMG_1090

シリアルとフレッシュジュース。
IMG_1091

菓子パン。
IMG_1088

サーモン。チーズ。
IMG_1092

微妙なチーズ。
IMG_1093

ハム。
IMG_1103

タイ料理。
IMG_1095

おかゆとか。
IMG_1096

菓子パン逆サイド。
IMG_1097

タイのお菓子。
IMG_1098

サラダ。
IMG_1099

ビーフン。
IMG_1100

エッグベネディクト。無味。
IMG_1101

シーパンワスペシャルエッグベネディクト。トリュフ味で美味しい。
IMG_1372

プレイルーム

プレイルームは9時からです。朝食後はすぐに人でいっぱいになります。チェックイン前にも利用できました。写真を忘れてしまいましたが、懐かしいエアーホッケーもありました。

朝食会場横のこの階段を降りた先です。
IMG_0723

クーラー無しのキッズスペース。
IMG_0724

ソファ。
IMG_0734

卓球セットとなぜか巻き貝。
IMG_0731

ビリヤードとサッカーゲームが2台。
IMG_0725

ビリヤード。
IMG_1378

サッカーゲーム1。
IMG_0726

サッカーゲーム2。
IMG_0730

卓球台。
IMG_0728

麻雀セット。
IMG_1380

チェス。
IMG_1377

おまけ

雲の影

部屋のプールでぼーっとしていると、海に映る雲の影がどんどん変わっていって飽きませんでした。
IMG_1484

IMG_1485

IMG_1486

IMG_1489

IMG_1491

昼のプール

プールも海も時間によって色が変わって飽きないのですが、昼のカラフルさはなかなかのものでした。加工は一切していません。

IMG_1185

IMG_1186

IMG_1473

IMG_1188

IMG_1472

IMG_1187

IMG_1471

夕方のプール

部屋にもよるのでしょうが、今回の部屋からは夕日がバッチリ見えました。
IMG_0900

IMG_0913

IMG_0870

夜のプール

夜はライトアップすると一気にいやらしい雰囲気です。真夜中は海に映る月が綺麗でした。
IMG_0924

IMG_0925

IMG_0926

IMG_0927

IMG_0953

まとめ

交通の便は悪く食事は普通です。しかし、完全にここでしか体験できないものばかりを提供してくれます。決して安いホテルではありませんが、敷地の広大さを考慮すると安いと思えるぐらいです。可能であれば毎年訪れたいと思うホテルでした。
紹介しきれませんでしたが、他にもプールが2つ、Baba Nest、Pierという有名なスポット、テニスコートやフィットネス、スパもあります。一回の滞在で楽しみ切るのは難しいです。

■シーパンワ プーケット(Sri Panwa Phuket)