Pizza Phan Luang(ピザ・パンルアン)

pizza phan luang看板
トリップアドバイザーのルアンパバーン、イタリアン部門で1位(とはいえエントリー数がそもそも少ないですが)のピザ屋に行ってみました。

オーストラリア人のオーナーがひっそりとやっている店で、場所は街の中心地から近いのですが川を越えなければ行けません。車で行くとかなり大回りになりますが、徒歩の場合は竹でできた橋(バンブーブリッジ)を通っていくとすぐ着きます。橋の通行料は一人5000キープ。ちなみに、Google Mapで道を調べるとかなり大回りの道しか出ないので注意です。

Google Mapでは大回りの道しか教えてくれません。

Pizza Phan Luang(ピザ・パンルアン)へのおすすめの行き方。
パンルアン地図

バンブーブリッジの入り口。右の小屋のようなところで通行料を払います。半券をもらえて、それがあれば帰りも無料でした。
バンブーブリッジ入り口

見た目通り、よくしなります。
バンブーブリッジ

本当に竹です。
竹の接写

お店の外観。完全に一軒家です。周りは民家しかありません。
パンルアン外観

英語教室が併設されているようです。オーナー自身が教えているのかもしれません。
英語教室

お店の入り口はここです。
パンルアン入り口

店の中から振り返って。
店の中から

入り口横の火はアルコールランプのようなものでした。
アルコールランプ

店内はシンプル。高級感のようなものは全くありません。
店内1

オーナーと思わしき西洋人、ラオス人スタッフ二名で切り盛りしていました。ウェイターのラオス人スタッフが、どこにももたれたりせず、暇な時はピシッと真っ直ぐ立っていたのが印象的でした。タイだとあり得ないことです。
スタッフ

テーブルの奥は中庭です。ろうそくが所々にあり、猫が数匹いました。
中庭

テーブルセットもいたってシンプル。
テーブルセット

メニューもシンプル。
メニュー

ビールの前に炭が来ました。寒い日だったので足元に置いてくれました。
足元の炭

ビアラオゴールド。ゴールドはタイでは見かけたことがありません。
ビアラオ

野菜ピザ。おいしかったです。
野菜ピザ

マルゲリータ。野菜ピザに軍配が上がりますがおいしかったです。
マルゲリータピザ

ピザを焼く姿が幸せそうでした。
ピザ焼き

評価 

店の雰囲気
高級なものを求める人には「チープ」と感じられると思いますが、個人的には非常に居心地のいい空間でした。

サービス
高級店のサービスではないですが、足元の炭のサービスなど温かい気持ちになります。ラオス人スタッフもしゃきしゃき動きます。

ロケーション
少しだけ遠いですが歩けます。

価格
ローカルの価格ではないですが、ルアンパバーンのピザとしては安い部類の価格です。

美味しさ
野菜ピザが本当に美味しいです。ただ、ピザ生地が少しだけぶ厚めなので、薄いピザじゃないと嫌な人は駄目かもしれません。

まとめ
途中のバンブーブリッジも含めて楽しいので、是非歩いて行って欲しいです。味もいいですが雰囲気もよく、もし自分がルアンパバーンに住んでいたらどんな生活をしているのだろうと夢想させてくれる店です。